事例紹介

注目の事例

事業継承

事業継承の事例[1]

某社は、資本金3000万円、従業員25名、毎年の売上は4億円でしたが、主なクライアントは、国内シェアトップのメーカーで、特殊仕様製品を扱っていたため、メーカーから組み立てライン停止リスクを軽減するため、営業譲渡が申し込まれていました。営業譲渡の範囲は15名の従業員と製造ノウハウで、工場及びその敷地を除く総額15億円で契約が成立、某社の手元には税引き後で9億円の現金が残りました。

[某中小企業様様]

事例一覧

業務別に事例をご紹介いたします。

事業継承

事業継承の事例[1]

某社は、資本金3000万円、従業員25名、毎年の売上は4億円でしたが、主なクライアントは、国内シェアトップのメーカーで、特殊仕様製品を扱っていたため、メーカーから組み立てライン停止リスクを軽減するため、営業譲渡が申し込まれていました。営業譲渡の範囲は15名の従業員と製造ノウハウで、工場及びその敷地を除く総額15億円で契約が成立、某社の手元には税引き後で9億円の現金が残りました。

[某中小企業様様]

M&A・株式譲渡

M&A・株式譲渡の事例[1]

某飲食チェーンは、都内を中心に好立地、高級感のある内装、高品質サービスで、地域で高いブランドイメージを保持していた。同社のブランド力を反映し、業績は堅調で、財務も健全な優良企業であった。同社のオーナー社長は、自身が65歳となり学生時代の友人たちが皆引退して悠々自適の生活を送る姿を目の当たりにし、納得のいくセカンドライフを実現するべく、他社への会社売却を決断した。買い手企業は、外食業を展開する複合企業で、かねてから同業の買収による規模拡大を検討していた。売り手企業の好立地とブランド力を評価、M&Aのメリットが大きいと判断し、買収を決断した。手続き面での煩雑な事項もあったが、買い手の柔軟な対応により、順調に手続きが進み、トップ面談から3か月強で、成約に至った。売リ手の社長は、2か月程度の引き継ぎ期間を経て、念願のセカンドライフを満喫する予定である。

[飲食チェーンオーナー様]

後継者育成

後継者育成事例[1]

某医療クリニック創業経営者A氏は、地域密着の経営を行っており、質の高いサービスで安定的に業績を伸ばしていった。A氏は、現在50代前半。昨年で大病を患い、定期的に通院しなくてはならず経営者として続投していくことに不安を感じ始めていた。もともと、社長交代を65歳ぐらいと考えていたが、後継者の育成が急務となる。

[某中小企業様]